ヤマダ電機が堅調、不動産ネットワーク事業に期待

 ヤマダ電機<9831.T>が堅調な動き。同社は11日大引け後、不動産ネットワーク「ヤマダ・エステートパートナーズ」事業を12日から開始することを発表し注目を集めている。
 今回開始する事業では全国に約30万1000社あるといわれる不動産会社の中から、同社グループのパートナーを厳選し、ネットワークに加入してもらうことで、各社が所有している地域密着企業ならではのリフォームや戸建て、土地に関する各種情報を共有し、相互の事業拡大につなげていくもの。ネットワークに加入した企業に対しては、同社ならではの特典を用意し連携強化を図っていく。
 同社では、ヤマダ・エスバイエルホーム<1919.T>や住設機器メーカーのハウステック、新設子会社のヤマダ・ウッドハウスの傘下企業を通じてリフォーム及び戸建て住宅の受注拡大を進めている。新事業を通じて、グループ企業のビジネスチャンスが拡大しそうだ。

ヤマダ電機の株価は9時59分現在361円(△6円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)