レオパレス21が大幅続落、公募増資の受渡日で利益確定売り膨らむ

 レオパレス21<8848.T>が大幅続落。一時、前日比34円安の520円まで売られた。この日、11月25日に発表した公募増資の受渡日を迎えた。公募による新株発行は4350万株でオーバーアロットメントによる650万株の売り出しを実施し、調達金額は約246億円となる。発行価格は518円で決まったが、公募に応じた投資家は利益が乗っている格好であり、この日は利益確定売りが膨らんでいる様子だ。

レオパレス21の株価は11時3分現在530円(▼24円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)