三菱電は軟調、JAXAから温室効果ガス観測技術衛星2号(GOSAT-2)を受注

 三菱電機<6503.T>が軟調。同社は12日、宇宙航空研究開発機構(JAXA)から温室効果ガス観測技術衛星2号(GOSAT-2)を受注したと発表した。打ち上げは2017年度の予定。今後は詳細な検討を進め、2014年4月から本格的な開発・製造に着手していく。
 「GOSAT-2」は欧米に先駆けて打上げられた世界初の温室効果ガス観測専用の衛星「いぶき」の後継衛星となる。今回、高性能な観測センサーの開発・製造、地上設備の構築、打上げ後の衛星の管制運用をトータルで担当する方針だ。

三菱電の株価は11時27分現在1223円(▼5円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)