<動意株・12日>(前引け)=エイチーム、仁丹、JIN

 エイチーム<3662.T>=4日連続ストップ高。この日は制限値幅が通常(700円)の倍の1400円に拡大されたが、それをものともせずにストップ高となっている。引き続き前週末6日に、韓国のオンラインゲーム大手であるNHNエンターテインメントと資本業務提携を発表したことが材料視されている。また、ミクシィ<2121.T>の急落で短期資金が同社株にシフトしているとみられることも、株価急騰に拍車をかけているようだ。

 森下仁丹<4524.T>=急反発。下落基調が続いていたが、8月下旬以来の800円割れまで売られたことから値ごろ感が高まっている。同社は岡山県立大学と九州大学との共同研究で、ざくろに含まれるポリフェノール成分の「抗糖化作用」と「長寿遺伝子活性化作用」を発見している。ざくろを利用した製品開発を進めていることも再度注目されている。

 ジェイアイエヌ<3046.T>=反発。大人気アニメ「進撃の巨人」とコラボレーションをした特別パッケージの「JINS PC」の先行予約を数量限定で9日から開始しており、来年3月からの発売へ向けて期待が高まっている。キャラクターがメガネを着用した専用の描き下ろしイラストなどが付属しており、「進撃の巨人」ファン層からの人気を集めそうだ。

※未確認情報が含まれる場合があります。株式の売買は自己責任に基づいて、ご自身でご判断ください。

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)