メディシスが急反発、14年3月期増額含みで下値切り上げ波動継続

 メディカルシステムネットワーク<4350.T>が商い増勢のなか急反発。株価は10月30日の戻り高値495円をつけてからは調整を入れているものの、押し目には買いが厚く、25日移動平均線を足場とした下値切り上げ波動を形成している。北海道を拠点にM&Aを駆使して調剤薬局で全国展開を図っている。業績は12年3月期以降、増収増益基調が続いており、14年3月期営業利益24億3200万円(前期比18.8%増)は増額含みとみられている。ファミリーマート<8028.T>と連携してコンビニ機能を備えた調剤薬局の展開に踏み込んでいることも材料視される。

メディシスの株価は12時37分現在465円(△19円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)