<後場の注目銘柄>=フジオフード、まいどおおきに食堂が好調

 フジオフードシステム<2752.T>は高値もみ合いとなっているが、業績上振れ期待から一段高に向かう可能性が強い。

 注目は、既存店売上高の好調だ。10月の全業態既存店売上高は、前年同月比4.8%増と29カ月連続で前年実績を上回った。主力の「まいどおおきに食堂」が好調で、33カ月連続で前年実績を上回っていることが牽引。商品を客の目の前で調理するなどライブ感の提供などが受けて客数を伸ばしているのだ。

 また、海外展開にも注目。7月に台湾企業との合弁会社設立を発表したのに続き、9月にはタイ企業との合弁会社設立を発表。今後、現地の大型商業施設への出店が期待でき、業績への寄与が期待できそうだ。

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)