サイボウズがS高、クラウド基盤の「Windows Azure」などとの連携を評価

 サイボウズ<4776.T>がストップ高カイ気配。12月31日時点の株主に対して1対100株の株式分割を実施することが引き続き評価されている。加えて11日付で同社が提供するクラウド基盤「サイボウズドットコム」が、日本マイクロソフトが提供する「Windows Azure」と「マイクロソフト オフィス365」と連携することを発表したことも注目されている。
 「サイボウズドットコム」と「オフィス365」がAzure Active Directoryの機能を活用することで、SAML2.0による認証連携を正常に行える事を確認。SAML 2.0による認証連携によって、一度Azure Active Directoryにログインすることで、「サイボウズドットコム」と「オフィス365」のシングルサインオンが可能になる。

サイボウズの株価は14時34分現在4万50円(△7000円)カイ気配

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)