イハラケミカルは新製品の貢献で今10月期は経常23%増益見込む

 イハラケミカル工業<4989.T>が12日取引終了後に発表した前13年10月期の連結決算は売上高303億3400万円(前の期比12.6%増)、経常利益28億5500万円(同8.4%増)になった。化成品は有機中間体、産業薬品の防腐剤、精密化学品のアミン類が伸び悩んだが、農薬で新規開発原体の需要が増えた。今14年10月期は新製品が本格的に業績に貢献することから、売上高360億円(前期比18.7%増)、経常利益35億円(同22.6%増)と大幅増収増益を見込む。

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)