外為:1ドル102円68銭前後へやや円安に振れる

 12日の東京外国為替市場で円相場は、午後4時時点で1ドル=102円68~69銭と前日午後5時時点に比べ20銭の円安・ドル高。やや円売りが膨らみ円安方向に振れている。ただ、「この日の米小売売上高の発表待ちで様子見姿勢」(市場関係者)との声は多い。対ユーロでは1ユーロ=141円50~54銭と同41銭の円安・ユーロ高で推移している。

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)