日本テレホンが10月中間決算を発表、移動体通信、リユース事業とも順調で経常黒字転換

 日本テレホン<9425.T>がこの日の取引終了後、第2四半期累計(5~10月)単独決算を発表しており、売上高32億3000万円(前年同期比14.5%増)、経常利益5700万円(前年同期2800万円の赤字)となった。主力の移動体通信関連事業を始め固定通信関連事業やリユース事業の3事業分野で販売台数・契約数ともに順調に推移したことが、売上高・利益を牽引した。

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)