小林産業の13年10月期純利益は49.7%増に、期末配当は50銭増配

 小林産業<8077.T>が12日に発表した2013年10月の連結業績は売上高が前の期比8.6%増の199億4400万円、営業利益は同29.2%増の6億2600万円、純利益は同49.7%増の5億3700万円と増収増益だった。建設用ボルト・ナックなど鋲螺類は顧客の新規開拓や需要深耕で売り上げは増加したほか、コンクリート関連金物は政府の国土強靭化計画を背景に好調だった。
 この好業績を受け、同社は2013年10月期の増配を発表した。期末配当を従来予想から50銭増の3円とする。中間配当の2円50銭と合わせ年間配当は5円50銭(前期比50銭増)となる。また、14年10月期配当も6円と連続増配を計画している。

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)