エイチームがしっかり、第1四半期の実質減益も不安視されず

 エイチーム<3662.T>がしっかり。朝寄りは一時前日比300円安の5720円まで売られたが、その後は、戻す動き。同社は12日大引け後に第1四半期(8~10月)を発表。連結売上高27億500万円、営業利益1億1100万円を計上。前年の第1四半期は単独決算だったため単純比較できないが、前年同期の売上高27億2700万円、営業利益6億6900万円だったことから、実質的に大幅な減益だった。ライフスタイルサポート事業では引越し比較サイトが好調に推移、スマホアプリではリアルタイムバトルRPG「レギオンウォー」を8月に投入しているが、ゲーム開発での人件費増などコストが圧迫要因となっている。韓国のオンラインゲーム大手であるNHNエンターテインメントとの資本業務提携効果への期待が高く、第1四半期の内容は不安視されていない。

エイチームの株価は9時53分現在6860円(△840円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)