年初来高値更新が視野に=外為どっとコム総研 石川久美子

年初来高値更新が視野に
ドル/円相場は昨日の米経済指標結果が好悪入り混じるものだったにもかかわらず、良好だった米11月小売売上高の影響を強めに受けて上昇。今朝早朝の東京市場では年初来高値103.733円に迫っている。

本日の米経済イベントは米11月生産者物価指数(22時30分)と、相場に与えるインパクトとしては小さめのものしかないが、年初来高値更新を目指しての仕掛け的なドル買い・円売りが入る可能性はありそうだ。実際に年初来高値を更新すれば、104円台乗せに向けてどこまで上値を伸ばせるかがポイントとなる。
ただ、本日は週末前のポジション整理なども入りやすい。高値更新となっても、その後の失速の可能性は留意しておきたい。