<前場の注目銘柄>=高島、拡大続く太陽光発電

 高島<8007.T>の株価は5月21日に395円の年初来高値をつけた後軟調な展開が続いていたが、250円台前半では下げ渋る動きとなっている。好実態から見直してみたい。

 建材、物流資材、電子部品など多角的に事業を展開している。注力中の太陽光発電システムは産業用小規模物件の受注が好調に推移。つれて今14年3月期通期は連結売上高930億円(前期比11.8%増)、営業利益17億円(同36.2%増)と2ケタ増収増益を見込んでいる。

 太陽光発電は、簡易な設置を実現する新工法「スマートラック」で住宅用のさらなる拡大も期待される。震災対策から独自開発の制震工法にも注目。

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)