年初来高値目前!!103.70円にもオプションバリア

103.50円突破!
今朝の7時30分という薄い時間帯に、2回上値を押さえられていた103.50円を突破しました。
これで、ダブルトップとなりかけていたドル円のチャートが崩れたことになります。

NYダウが崩れたことで、日経平均は15,300円台と軟調。
ドル円は103.60円をなかなか抜けなかったことで、9時で一旦利益確定が出て反落した値動きになっています。

しかしながら、それまでの高値であった103.40-50円はキープ!
多くの投資家は、年初来高値突破をポジションを持って迎えたいという気持ちがあり、少しでも下げたら買っておきたいという心理になるのではないでしょうか。

日本時間は多少日経平均が弱くても、ドル円は下落しづらい展開となりそうです。
昨日から1円上昇しているということもあり、一部には今日にも105円という声も出ているようです。
以前にも書きましたが、104円台にはテクニカル的に目立ったサポートラインがないため、年初来高値(103.73円)を突破すると、105円手前まで勢いよく上昇するのではないでしょうか。
S&Pが強いことから、多くのヘッジファンドはまだ休みに入っていないようです。
それらの大口の買いも入ってくると考えると、5月以来7ヶ月ぶりの高値を突破した時のインパクトは相当なものになるのではないでしょうか。

ちなみに、ポンド円は9月に年初来高値を抜けてから約9%の13円上昇しています。
ドル円とは違う性質ですが、参考までに。
本日は楽しみですね!!