武田薬は小動き、SMBC日興証は目標株価を5500円に引き上げ

 武田薬品工業<4502.T>が小動き。SMBC日興証券は12日付リポートで投資判断「2」を維持、目標株価を従来の4800円から5500円に引き上げた。
 リポートでは「同社の14年3月期業績について、営業利益を従来の1550億円から1560億円(前期比27.3%増)に引き上げる。主な変更点は(1)炎症性腸疾患治療薬Vedolizumabの売り上げ予想増額、(2)プロジェクト・サミットのコスト削減効果と事業構造改革費用を想定したことなど。新薬ビジビリティの向上、コスト削減効果とマネジメント変化など、15年3月期以降の業績と経営状況は好循環に入りそうだ」としている。

武田薬の株価は10時58分現在5070円(▼10円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)