東京ドームが反落、第3四半期増収増益も株価に織り込み済み

 東京ドーム<9681.T>が反落。同社は12日、大引け後に第3四半期(2~10月)決算を発表。連結売上高623億2500万円(前年同期比1.7%増)、営業利益100億9800万円(同15.6%増)と増収増益を達成している。東京ドームではプロ野球やコンサートイベントが好調に推移。東京ドームホテルでは大型イベントの開催やインバウンドなど、団体旅行客の効率的な受注により客室稼働率、客単価ともに順調に推移している。14年1月期通期は売上高800億円(前期比0.9%減)、営業利益100億円(同3.7%増)の当初予想を継続。営業利益では第3四半期時点で通期予想を上回っており、先行き増額修正が期待されるが、業績好調は織り込み済みで株価は軟調な動きとなっている。

東京ドームの株価は11時12分現在670円(▼19円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)