日東電工が急速に切り返す、シティ証は目標株価を5850円に引き下げ

 日東電工<6988.T>が前日の大幅安を引き継ぎ朝方下落したが、売り一巡後は急速に切り返している。シティグループ証券は12日付のリポートで投資判断「買い」を維持。ただし、目標株価を従来の6300円から5850円へ引き下げた。
 リポートでは「2014年3月期業績予想について、売上高は7530億円から7280億円へ、営業利益は840億円から620億円へ下方修正する。修正の大半は情報機能材料事業で、テレビ向け偏光板やITOフィルム(タッチパネル向け透明導電材料)の売上高の伸び悩みと、価格低下や歩留まり改善の遅れが主な要因。しかし、売り上げの下振れに比して営業利益の下振れが大きいことから、ITOフィルムの製造面の問題など一時的な要因も大きい」としている。

日東電工の株価は11時22分現在4235円(△55円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)