帝国電機が続伸、シェールガス関連として見直す

 帝国電機製作所 <6333.T>が続伸。11月8日付で今14年3月期通期予想を連結営業利益で当初予想の20億6300万円から14億6000万円(前期比32.2%減)へ下方修正。これを受けて株価は軟調な動きを続けていたが、2000円トビ台まで売られた後は下げ止まる動きとなっている。新興国の景気減速による設備投資の落ち込みや太陽光発電向けポンプの売上減の影響を受けているが、LPGタンクからの移送用に使用される地上設置モータポンプや地下に埋設するタンクの送液に使用される液中形モータポンプなどを手掛けていることから、先行きシェールガス輸入増による恩恵が期待される。

帝国電機の株価は11時28分現在2170円(△117円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)