<チャートの視点>=エイベックス、25日線を上抜け調整一巡感が台頭

 エイベックス・グループ・ホールディングス<7860.T>がきのう、終値で25日移動平均線(12日時点:2312円)を上抜けたことで調整一巡感が台頭している。10月以降は25日線が上値を抑えるかたちでの推移となっていた。5日移動平均線(同:2292円)が下から上へ抜けるゴールデン・クロス(GC)も視野に入っており、基調が変わる可能性が出てきている。
 なお、同社は10月にサムスン電子ジャパンとパートナーシップを結ぶなど、業界内外のトッププレーヤーと新しいビジネスを生み出していく「アライアンス戦略」を推進中。また、事業の主戦場をデジタルに移行する「デジタル戦略」もあわせて推し進めている。

エイベックスの株価は12時45分現在2381円(△44円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)