中国電が下げ幅を縮小、島根県が島根原発2号機再稼働の安全審査申請を了解と報じられる

 中国電力<9504.T>が後場に入り下げ幅を縮小している。昼過ぎの朝日新聞デジタルで、島根県がこの日、同社が再稼働を目指す島根原発2号機(松江市)について、原子力規制委員会への安全審査申請を了解することを決めたと報じられたことを好感する買いが入っているもよう。記事によると、鳥取県など原発から30キロ圏にある自治体の意見をまとめた上で、近く中国電に回答するという。中国電は受け取り次第、年内にも申請する方針としており、早期再稼働への期待が高まっているようだ。

中国電の株価は12時46分現在1483円(▼6円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)