トヨタがプラス圏に切り返す、半年ぶりの円安・ドル高水準で

 トヨタ自動車<7203.T>は、前場は小安く引けたものの後場に入りプラス圏に切り返している。外国為替市場では一時1ドル=103円台後半まで円が売られ、半年ぶりの円安・ドル高水準にあり、これによる輸出採算の改善期待が押し目買いに反映された。トヨタは14年3月期通期の対ドル想定為替レートが1ドル=97円で、利益の増額期待が改めて浮上している。

トヨタの株価は12時47分現在6190円(△20円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)