トランスGがS高カイ気配、熊本大学がiPSから腎臓組織作成に成功で思惑働く

 トランスジェニック<2342.T>がストップ高カイ気配。熊本大学がこの日、同大発生医学研究所・腎臓発生分野の太口敦博氏や、西中村隆一教授らの研究グループがマウスES細胞およびヒトiPS細胞から世界で初めて糸球体と尿細管を伴った3次元の腎臓組織を作成することに成功したと発表。マウスを用いた研究がもとになっているとされていることから、同大と関係の深い同社に思惑が働いたようだ。

トランスGの株価は13時7分現在608円(△100円)カイ気配

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)