ガイシが反発、自動車排ガス浄化用触媒担体「ハニセラム」の生産ライン増設

 日本ガイシ<5333.T>が4日ぶりに反発。12日、石川県能美市の石川工場に自動車排ガス浄化用触媒担体「ハニセラム」の最新鋭生産ラインを増設すると発表した。石川工場はハニセラムの需要に対応するため、名古屋市の本社工場に次ぐ国内第2の生産拠点として11年に操業。現在の生産能力は年間800万個で、新製品の量産立ち上げと新技術開発の一翼を担う。今回、石川工場の既設建屋内に年産500万個の最新鋭の一貫生産ラインを増設、新設備は面積当たりの生産量が約2倍、CO2排出量を約30%(年間2700トン)削減することができるとしている。投資額は約30億円で、15年7月稼働を目指す。

ガイシの株価は13時13分現在1879円(△25円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)