三菱自が下げ渋る、三菱商事や現地2社とミャンマーで新車販売合弁会社設立を協議

 三菱自動車<7211.T>が下げ渋っている。12日にミャンマー市場への取り組みについて三菱商事<8058.T>や現地YSH社、FMI社の4社で新車販売・サービス事業を行う合弁会社の設立を協議していると発表した。現地では三菱車の点検・整備・修理を行うサービス体制の構築を進めており、5日にマンダレーにサービスショップ2号店を開設、新車販売開始に先駆けブランド化を進めている。

三菱自の株価は13時59分現在1071円(△▼0円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)