東急建設、飛島建、熊谷組など中低位建設株の軟化が目立つ、週末控えたポジション調整売りも

 東急建設<1720.T>、飛島建設<1805.T>、熊谷組<1861.T>など中低位建設株の軟化が目立つ。11日に政府の補正予算案が報じられたことを受けて、公共投資拡大期待を蒸し返す格好で物色人気を集めたが、この日は週末を控えたポジション調整などもあって売りに押される格好となっている。ミクシィ<2121.T>の急落で、ネット関連株から一部資金がシフトしていただけに、週末の下げが目立つ格好だ。

東急建設の株価は14時21分現在471円(▼12円)
飛島建の株価は14時21分現在156円(▼6円)
熊谷組の株価は14時21分現在260円(▼11円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)