リョービが続伸、高業績変化率を見直し押し目買い

 リョービ<5851.T>が続伸、ここ下落基調にあったが、値ごろ感からの押し目買い流入で再び400円台に復帰している。自動車用ダイカストメーカーだが、北米および中国で日系自動車メーカーの生産シフトが進捗、それに合わせて同社の手掛けるダイカストの出荷も増勢にある。「北米ではゼネラル・モーターズが外注比率を引き上げており、これが同社の収益に反映されている」(証券系調査機関)という。14年3月期の連結経常利益は2度にわたる増額修正で前期比2.2倍の66億となる見通しにあり、円安進行を契機にこの業績変化率を見直す動きとなっている。

リョービの株価は14時52分現在399円(△10円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)