総合商研は軟調、第1四半期は先行支出増加で赤字拡大

 総合商研<7850.T>は軟調。12日取引終了後に発表した今14年7月期第1四半期(8~10月)の連結決算で経常損益が4億5500万円の赤字(前年同期3億8800万円の赤字)と赤字が拡大したこと嫌気されている。資材・販売促進費や人件費など先行支出の増加が損益を圧迫した。通期は売上高160億円(前期比4.9%増)、経常利益3億円(同15.0%増)と期初予想を据え置いた。

総合商研の株価は14時51分現在461円(▼7円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)