<チャートの視点>=名村造、5・25日線のGC出現などチャート妙味が浮上

 名村造船所<7014.T>はきのう、5日移動平均線(12日時点:1262円)と25日移動平均線(同:1258円)のゴールデン・クロス(GC)が実現した。5日線や25日線が75日移動平均線(同:1278円)を上抜ける可能性も出てきており、チャート妙味が浮上。10月21日に年初来高値1560円をつけたあとは調整入りとなっていたが、テクニカルでみれば一巡感が出始めている。
 なお、同社の2014年3月期通期の連結業績見通しは、売上高が1230億円(前期比3.9%増)、営業利益が180億円(同32.8%増)、最終利益が95億円(同18.6%増)と増収増益予想。足もとの調整は第2四半期決算発表時に通期の上方修正がなかったことがきっかけとなっているが、改めて見直される場面がありそうだ。

名村造の株価は15時現在1321円(△23円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)