今夜の注目材料は?=外為どっとコム総研 石川久美子

今夜の注目材料は?
東京市場のドル/円相場は103.90円台と年初来高値を更新しました。ただ、104円目前で上値の重さが鮮明で、欧州市場に入ると103円台半ばまで軟化しています。

12/13(金)
18:45 (ユーロ圏) クーレECB理事講演
20:15 (ユーロ圏) プラートECB専務理事講演
20:45 (ユーロ圏) コンスタンシオECB副総裁講演
21:30 (英) デールMPC委員講演
22:30 (米) 11月生産者物価指数

あまり大きな経済イベントはありません。
ただ、依然としてドル/円は高値圏にありますので、再度上昇した場合は104円台乗せも視野に入っています。とはいえ、週末前のポジション整理の動きも出やすいです。相場の急な反転にも同時に警戒すべきでしょう。