◆13日の米株式市場の概況 NYダウ4日ぶり反発、短期的な戻りを期待した買い入る

 13日の米株式市場はNYダウが4日ぶりに反発し、前日比15.93ドル高の1万5755.36ドル、ナスダック総合指数が同2.57ポイント高の4000.97で取引を終了した。NYダウは前日まで3日続落し、約1カ月ぶりの安値をつけていたことや、12日夜に米議会下院で修正予算決議案が可決されたことなどを受けて、短期的な戻りを期待した買い戻しの動きが優勢。ただ、17日から開催されるFOMCでの量的緩和策の方向性を見極めたいとするムードが強く、積極的な売買は手控えられた。なお、出来高概算はニューヨーク市場が6億3796万株、ナスダック市場が15億7205万株。

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)