◎欧米外為市場サマリー

 13日のニューヨーク外国為替市場の円相場は1ドル=103円15~16銭と前日に比べ20銭強の円高・ドル安。対ユーロでは、1ユーロ=141円75~79銭と同40銭強の円高・ユーロ安だった。 
 東京市場で一時、103円92銭まで円安が進行したが、ニューヨーク市場に入り利益確定の円買い戻しが流入した。この日は目立った経済指標の発表がなく、17日~18日の米連邦公開市場委員会(FOMC)を控え模様眺め気分も強まった。
 ユーロは対ドルで1ユーロ=1.3741~42ドルと同0.0011ドルのユーロ安・ドル高だった。ここユーロ高が続いていただけに、持ち高調整の売りが流入した。

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)