日本経済新聞 12月16日朝刊 セブン&アイ・ホールディングスは、オムニチャネルへ。・・・逆風銘柄・桶屋銘柄は?

日経新聞半歩先読み
13:58 画像追加

セブン&アイ・ホールディングスは、オムニチャネルへ。 日本経済新聞 全面広告 20面&21面

セブン&アイ・ホールディングスの見開きの全面広告で、グループの「すべてのお店・すべての商品」をネットでつなげていくとの広告です。日経新聞の見開き全面広告は数千万円も掛かるので、思い切った広告ですね。同社グループのネットへの意気込みが伝わってきます。

2面の東洋経済の広告に「楽天 ネット通販王国の異変」とありますが、流通業の双璧の1社のセブン&アイ・ホールディングスが本気でネットを強化してくると、逆風になりそうです。東証1部上場したので、来月末の東証株価指数(TOPIX)算入までは、インデックス買いも期待出来ますが、そのあとの楽天の株価動向に要注目ですね。

(4755) 楽天 (東証1部) 1,496円 前日比  -34 (-2.22%) [売買単位:100株]

桶屋銘柄としては、セブン&アイ・ホールディングスでネットで決済業務が増えれば、グループのネット銀行であるセブン銀行に大きな追い風となりそうです。

(8410) セブン銀行 (東証1部) 375円 前日比  +3 (+0.80%) [売買単位:100株]

今日も皆様に相場の福が授かりますように!!

※本サイトで紹介する意見や予測は、筆者個人のものであり、所属する証券会社の意見や予測を表わすものではありません。また、紹介する個別銘柄の売買を勧誘・推奨するものではありません。投資にあたっての最終決定はご自身の判断でお願いします。