メガネスーパーが急反落、14年4月期15億円の最終赤字見通し嫌気

 メガネスーパー<3318.T>が急反落。同社は13日、14年4月期の単独最終損益が従来予想の7億円の黒字から下方修正し15億円の赤字になる見通しと発表した。これを嫌気する売りが優勢となっている。新サービスの立ち上げが遅れているほか、不採算店舗のリストラに伴う費用が損益を押し下げた。前期は22億円の赤字と、業績不振が続いていることもあって足もとは押し目買いも入りにくくなっている。

メガネスーパーの株価は9時15分現在72円(▼16円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)