くろがねやが反落、14年5月期業績予想の下方修正を嫌気、円安で仕入れ原価上昇

 くろがねや<9855.T>が反落。13日の取引終了後、14年5月期の単独業績見通しを従来予想の売上高182億7800万円、経常利益5億8900万円から、売上高179億6700万円(前期比2.2%増)、経常利益3億9200万円(同34.3%増)に下方修正しており、これが嫌気されている。消費税増税などによる消費マインドの落ち込みが想定されることに加えて、上期の円安などによる仕入れ原価の上昇に伴う粗利率の低下を下期でカバーできないと予想されることが要因としている。
 なお、同時に発表した第2四半期累計(5月16~11月15日)決算は、売上高82億7400万円(前年同期比0.8%増)、経常利益3900万円(同56.7%減)となった。

くろがねやの株価は9時26分現在354円(▼5円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)