京王ズが反落、前3月期の営業利益計画未達を嫌気

 京王ズホールディングス<3731.T>が反落。同社は13日大引け後に前13年10月期通期決算を発表、連結売上高では当初計画の150億円に対して151億1200万円(前々期比8.3%増)と計画超で着地したが、営業利益では5億5000万円に対して2億9600万円(同31.5%減)と未達となったことが嫌気されている。営業体制の強化を進めたことから販管費が増加、移動体通信店舗事業では平均粗利単価が低下したことも利益を圧迫している。続く今期は売上高160億円(前期比5.9%増)、営業利益3億5000万円(同18.1%増)と増収増益を見込んでいる。

京王ズの株価は9時56分現在335円(▼20円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)