アルプスが反発、SMBC日興が目標株価を引き上げ

 アルプス電気<6770.T>が反発。この日は、SMBC日興証券が13日付で投資判断「1」を継続し、目標株価を1300円から1400円に引き上げたことが観測されている。14年3月期の営業利益予想を220億円から261億円へ、15年3月期を同305億円から315億円へ上方修正したことが要因。同証券によると、12月12日に開催された工場見学の印象からVCM(ボイスコイルモーター)の成長性などを織り込んだとしている。

アルプスの株価は9時52分現在1095円(△20円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)