ロングライフHDが続伸、10月通期決算の増収増益と海外展開を評価

 ロングライフホールディング<4355.T>が続伸。同社は13日大引け後に13年10月期通期決算を発表、連結売上高104億4500万円(前々期比5.4%増)、営業利益5億2000万円(同25.1%増)を達成。続く今期も売上高116億円(前期比11.1%増)、営業利益5億7000万円(同9.6%)と増収増益を見込んでいることが好感されている。ホーム介護事業では入居者数が好調に推移し、在宅介護事業も顧客が着実に増加している。14年春にはインドネシアの合弁企業による介護事業が本格化する予定で、海外展開も注目される。

ロングライフHDの株価は10時12分現在281円(△2円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)