日立がしっかり、海外原子力事業大幅拡大報道を好感

 日立製作所<6501.T>がしっかり。14日の日本経済新聞が「20年度に原子力事業の売上高の海外比率を5割にする方針」と報じたことが材料視された。英国やリトアニアなど海外での原子力発電所の建設プロジェクトに力を入れるほか、将来は中東などでの事業も視野に入れる。12年度の原子力売上高は1600億円で、原発の保守点検などでの収入が多い。20年度には売上高を3600億円まで増やすと伝えており、大幅な事業拡大計画が好感され、ほぼ全面安商状のなか強い動きを見せている。

日立の株価は11時5分現在757円(△4円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)