明豊エンターが急落、第1四半期は経常9割の大幅減益に

 明豊エンタープライズ<8927.T>が急落、株価は前週末比18円安の127円まで売り込まれた。13日取引終了後に発表した今14年7月期第1四半期(8~10月)の連結決算が売上高11億2200万円(前年同期比58.2%減)、経常利益1800万円(同89.6%減)と大幅減収減益になったことが嫌気されている。事業用地の取得競争の激化や建築価格の上昇などで分譲が落ち込み、賃貸や仲介の利益率も大きく悪化した。通期は売上高63億円(前期比6.8%増)、経常利益3億円(同24.5%増)と期初予想を据え置いた。

明豊エンターの株価は11時22現在131円(▼14円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)