タカタはしっかり、三菱UFJMS証は目標株価を2900円に引き上げ

 タカタ<7312.T>がしっかり。三菱UFJモルガン・スタンレー証券は13日付リポートで投資判断「ニュートラル」を維持、目標株価を従来の2300円から2900円に引き上げた。
 リポートでは「14年3月期の連結営業利益予想は従来の250億円から274億円へ上方修正。想定以上の中国の好調や円安効果を加味したことが主因。下期の会社計画は実質据え置きと保守的な側面が大きいが株式市場では相応に織り込まれている状況と判断。今後は欧米の生産性改善が焦点となりそうだ」としている。

タカタの株価は11時30分現在2886円(△9円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)