MICS化学が反落、14年4月期業績予想の下方修正を嫌気

 MICS化学<7899.T>が反落。前週末13に引け後に、14年4月期の連結業績見通しを従来予想の売上高27億円(前期比5.1%増)はそのままに、営業利益を5000万円から3500万円(前期比59.1%増)へ、純利益3000万円から2000万円(同31.0%減)に下方修正したことが要因。今期注力していた5層三方袋(SBN)規格や深絞り用フィルムの拡販が当初計画通りに進まなかったことに加えて、原材料価格高騰の一部が販売価格へ転嫁できなかったことなどが要因としている。
 なお、同時に発表した第2四半期累計(5~10月)決算は、売上高13億900万円(前年同期比0.6%増)、営業利益1500万円(同43.7%増)、純利益700万円(前年同期700万円の赤字)となった。

MICS化の株価は11時30分現在260円(▼5円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)