太洋基礎がもみ合い、期末配当に上乗せも大口売りに頭押さえられる

 太洋基礎工業<1758.T>が前週末終値近辺でのもみ合い。同社は地盤改良など特殊土木に展開するが業績好調。13日、14年1月期期末配当予想の修正を発表、従来予想の12円50銭に2円50銭の創業55周年記念配当を上乗せして15円とする。また、同日発表した13年2~10月決算は売上高が77億7300万円(前年同期比18.8%増)、最終利益は4億4800万円(同3倍)と高変化率。またPER8倍前後、PBR0.6倍近辺とともに割安だが、出来高流動性に難がある。きょうは同社株にしては大口の売りが出て、小安い展開にある。

太洋基礎の株価は11時30分現在800円(▼3円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)