<動意株・16日>(前引け)=システム ディ、ショーワ、ディップ

 システム ディ<3804.T>=続伸。特定業種に特化した法人向け業務ソフトを開発販売、学校やスポーツクラブ向けなどで実績を擁する。同社には来年4月に義務化が予定される学校会計透明化の制度導入に伴った特需が追い風となっている。13年10月期営業利益は前期比3.4倍強(推定)を見込むなど好調で、これが足掛かりとなって投機筋の資金を呼び込んでいる。

 ショーワ<7274.T>=続急伸。北米をはじめとする自動車販売の好調が自動車部品各社にも強いフォローウインドとなっている。足もとは中国販売が急速に改善傾向にあることや、円高修正の動き継続も収益面にプラスで、ここまでの合理化努力と相まって利益面の変化率が大きい。そのなか同社の今下期の営業利益は前年同期比約8割増となる96億円を見込むなど好調が際立っており、改めてファンダメンタルズの変化を評価する買いが集まっている。

 ディップ<2379.T>=ストップ高まで買われ3連騰。同社は13日、14年2月期通期予想を修正。売上高で当初予想の119億6700万円から128億円(前期比40.0%増)へ、営業利益で10億円から13億200万円(同5.3倍)へ増額修正したことが好感されている。アルバイト求人情報サイト「バイトルドットコム」でのサイト機能強化や積極的なプロモーション活動が奏功、景況感の回復から顧客の求人需要も高まっている。さらなる成長に向けた広告宣伝費を主とする先行投資も実施する予定で、この効果も今後表面化してこよう。

※未確認情報が含まれる場合があります。株式の売買は自己責任に基づいて、ご自身でご判断ください。

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)