ソフトウェアSが急落、競争激化で今期32%の大幅増収も利益は横ばい予想

 ソフトウェア・サービス<3733.T>が急落、株価は前週末比435円安の3280円まで売り込まれた。13日取引終了後に前13年10月期決算と同時に発表した今10月期は単独売上高134億円(前期比32.3%増)と大幅増収ながら、経常利益24億円(同0.3増)と小幅増益を予想したことが失望売りを誘ったようだ。診療報酬改定が未定であることから、医療機関の設備投資は控えられ、電子カルテ市場の受注獲得競争は一層激しくなると見ている。

ソフトウェアSの株価は12時37分現在3330円(▼385円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)