バンナムHDが底堅い、新作RPG「テイルズ オブ ゼスティリア」に人気化期待

 バンダイナムコホールディングス<7832.T>は底堅い動き。12日付では全世界累計出荷本数1600万本を突破しているRPG「テイルズ オブ」シリーズの最新作、「テイルズ オブ ゼスティリア」をプレイステーション3向けに制作することを発表しており、人気化への期待が高まっている。新作は2015年に発売20周年を迎えることを記念したタイトルで、国内はもとより全世界に向けての販売を計画している。「テイルズ オブ」シリーズはこれまで北米地域へ12タイトル、欧州地域へ9タイトルを販売しており、海外でも販売増が期待される。

バンナムHDの株価は12時52分現在2055円(▼5円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)