JALが下げ渋る、13年度年末年始期予約数は国内線が14%増

 JAL<9201.T>が下げ渋っている。13日に発表した13年度年末年始期間(13年12月20日~14年1月5日)の予約状況は国内線の予約数が前年比14.1%増の141万4818人、予約率も約6ポイント上回った。今年は日並びが良く、先得・スーパー先得などの割引運賃が好評で、沖縄・北海道方面の予約率が前年を約7ポイント上回っているほか、東北・北陸方面も東北観光が増えていることから予約率が約8ポイント上回った。国際線も予約数40万5778人と予約率ともに前年並みを確保している。

JALの株価は13時15分現在5090円(▼10円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)