ハイレックスは軟調、14年10月期業績の減益予想を警戒

 ハイレックスコーポレーション<7279.T>は軟調。同社が13日に発表した2013年10月期の連結業績は純利益が前の期に比べ57.3%増の106億2300万円と大幅増益だったが、14年10月期は前期比3.3%減の102億7000万円と減益が予想されているがことが警戒された。前期は主力の自動車用ケーブルが北米や韓国、インド、インドネシア向けなどが好調だったほか、円安による為替差益も収益を押し上げた。今期は、想定為替レートを1ドル=95円の円高とするなど堅めの水準が前提とされている。なお、今期配当は前期比4円増の44円が計画されている。

ハイレックスの株価は13時18分現在2275円(▼25円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)