今夜の注目材料は?=外為どっとコム総研 石川久美子

今夜の注目材料は?
東京市場のドル/円相場は株価が冴えない中で102.60円台まで円高が進行しました。この後の展開について、予定されている経済イベントなどから考えてみましょう。

12/16(月)
17:30☆(独) 12月PMI・速報(製造業・サービス業)
18:00☆(ユーロ圏) 12月PMI・速報(製造業・サービス業)
19:00 (ユーロ圏) 10月貿易収支
22:30☆(米) 12月ニューヨーク連銀製造業景気指数
23:00 (米) 10月対米証券投資
23:00☆(ユーロ圏) ドラギECB総裁、講演
23:15☆(米) 11月鉱工業生産・速報

12/17(火)
09:30☆(豪) RBA議事録
※☆は特に注目の材料

欧州市場中はPMI・速報が、米国市場ではNY連銀製造業景気指数と鉱工業生産がそれぞれ注目すべき材料ではあります。ただ、17-18日の米連邦公開市場委員会(FOMC)を控えて手控えムードも拡がっており、よほど一方に材料が傾かない限り、値動きの幅も限定されそうです。