【買い】日本通信<9424>急上昇直後の連続下落!安値寄指での反発を狙う=中原

【買い】日本通信急上昇直後の連続下落!安値寄指での反発を狙う
今回の注目銘柄は、日本通信です。

日本通信:情報・通信業。自社開発ソフトによるデータ通信サービスを提供。法人向けが主軸。

AppleやGoogleからSIMフリーのスマートフォンが登場し、格安SIMを提供するMVNOへの注目度が上昇しています。11月下旬から株価は急騰し、一時は2.5倍にまで上昇していました。

12月に入ってからは調整期間にあり、最高値と比較すると30%以上も下落しています。12月16日には上窓を開けた大幅下落となり、日中のみで10%以上の下落となりました。

貸借比率が0であることから売り方による利益確定の返済買いも考えられます。窓埋めも考えられることから、ここは反発を期待した「押し目買い」で攻めます。

寄付の価格次第の値動きとなるでしょうが、寄付にて安値に指して置くことで期待値が0.9%、勝率が4%ほど向上することが検証結果として出ています。

続落となる可能性も十分あるため、ロスカットの設定をしておくのが無難でしょう。

=====
今回利用した戦略「上昇トレンド銘柄押し目買い戦略」の検証結果
検証期間:2000年1月4日~2013年12月16日
取引回数:5812回
対象:全銘柄

【寄成→引成の取引を行った場合】
勝率:63%
勝ちトレード平均利益:5.4%
負けトレード平均損失:4.5%
期待値:1.7%

【寄指→引成の取引を行った場合】
勝率:67%
勝ちトレード平均利益:6.4%
負けトレード平均損失:5.2%
期待値:2.6%
寄指約定確率:38%
=====